RSS | ATOM | SEARCH
公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門」
 公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門」
JUGEMテーマ:アート・デザイン

2009年より開講し、皆様にご好評頂いております
公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門」今年度2回目の
第14回講座の開催が決定いたしましたのでご案内いたします。
第14回講座は、スイスの代表的なアニメーション作家
ジョルジュ・シュヴィツゲベル氏をお迎えしての特別講義となります。
皆様のお越しをお待ちしております。
--------------------------------------------------------
『コンテンポラリーアニメーション入門』
〜現代短編アニメーションの見取り図〜2013

【概要】
我々の同時代にどのようなアニメーション作家が、どのような意識で
作品を制作しているのでしょうか。短編アニメーションは常にアニメ
ーション映像の可能性の最先端を走っています。 しかし、実際に
制作者や観客の興味の増幅ほど、短編アニメーションを見て知る機会は
増えてはいません。まずその基礎知識を共有して、コンテンポラリー
アニメーションの見取り図を描くことがこの公開講座の目標です。
東京藝術大学大学院映像研究科では、世界的に「いま」を象徴する
作家の作品鑑賞を中心に、講義を公開で行います。

【第14回講座】
演題:『How I make animated film』
講師:ジョルジュ・シュヴィツゲベル
日時:2013年 9月29日(日)
開場:午後3時30分〜
講演:1部/午後4時〜午後5時30分 2部/午後5時40分〜午後7時
上映作品(予定):『ロマンス』(2011)、『途中で』(2012)他

企画/進行:山村浩二(東京藝術大学大学院アニメーション専攻教授)

最新情報は公式ウェブサイトをご覧下さい
http://animation.geidai.ac.jp/ca/

会場:東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
アクセス みなとみらい線「馬車道駅」7番出口を出てすぐ
入場無料 事前申込不要(先着順90名)
※満席の場合には立ち見のスペースが無いため、会場の中に入れない場合が
ありますのでご留意下さい。なお、1階ロビーにて講座の映像中継を用意
する予定です。
インターネット上でストリーミング中継を予定しています。詳しくは公式
ウェブサイトにて案内いたします。

主催:東京藝術大学大学院映像研究科
共催:横浜市文化観光局
協力: NFB(カナダ国立映画制作庁)
会場:東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎 大視聴覚室

■お問い合わせ先
「コンテンポラリーアニメーション入門」担当:村上、若見
東京藝術大学 大学院映像研究科 アニメーション専攻
TEL: 045-227-6041 / FAX: 045-227-6042
http://animation.geidai.ac.jp/ca/
E-mail: ca_info@animation.geidai.ac.jp
author:山田企画事務所, category:マンガとアニメと, 15:11
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:11
-, -